京都佛立ミュージアム『テラコヤスコラ「仏教×仏教」』

まだ評価していません

開催場所京都佛立ミュージアム

開催日時2017年7月22日(土)

terakoyasukora01

terakoyasukora02

テラコヤスコラ「仏教×仏教」

2017年7月22日(土)
『仏教✖️仏教』 講師:福岡日雙
13:00〜14:30 (受講料・無料)
場所:京都佛立ミュージアム

アメリカ・スリランカ・インド・イタリアという地域で仏教・法華経の布教活動を行った経験をもつ福岡日雙氏。国際宗教としての本化仏教(HBS)について、カソリックや上座部仏教との比較を通じて話を展開していきます。英語も堪能な講師ですが関西弁で楽しくお話いただき、いつも笑いありの、ためになる講座です!
——–
昭和42年、本門佛立宗の教務として得度。昭和60年より神戸・香風寺住職就任。佛立教育専門学校、佛立研究所の要職を歴任。著書に『忙中閑話〜無理せず、楽せず生きなはれ〜』など仏教的生き方をわかりやすく説いた著作も多数。

ミュージアムについて

当ミュージアムには国宝級の仏像や絵画の類はございません。
しかし、今なお人の心を癒す「生きた仏教」の展示をお楽しみいただくことが出来ます。京都に数ある仏教寺院の美しい庭園や建造物、静かに微笑む仏像が「静寂の仏教」とするなら、当館でご覧いただけるのは今この時も動きを止めない「躍動の仏教」です。時は幕末、激動の大変革期。形骸化した仏教は、戸惑う人々に寄り添うことなく、衆生救済という本来の使命を見失っていました。しかし、この京都の地に後世「幕末・維新の仏教改革者」と呼ばれる一人の僧侶がいました。その名は長松清風。
清風は、民衆の手に仏教を取り戻し、人々の苦悩の中で生涯を過ごしました。その人柄や才能は、当時の京阪で知らぬ者がないほど魅力に溢れていました。当ミュージアムでは、幕末に匹敵する混乱期を迎えた現代だからこそ、「生きた仏教」を体現した清風の視点で、古くて新しく、シンプルな幸せの価値観をご紹介します。見応えある様々な企画展を開催しながら「生きた仏教」をお見せしてゆきます。長松清風と生き続ける仏教の姿をご観覧いただき、多くの方々と共に心豊かな世界への扉を開くことができればと思っております。

京都佛立ミュージアムは、2012年(平成24)7月、京都北野に誕生した小さな仏教のミュージアムです。「千年の都 京都の町で 生きた仏教に出会う」をテーマに、現在進行形の、今を生きる人びとのための生きた仏教をご紹介する企画展を開催しています。

21世紀の寺子屋・生涯学習支援プログラム「テラコヤスコラ」では「○○×仏教」というテーマの様々な講義、毎月25日には「ほんもんさんアート市」という京都で人気の手作り市を主催し、地域の方々の憩いの場を目指しております。日本にいても仏教のことを何も知らない人も増えつつあります。ぜひ京都にお越しの際はお立ち寄りいただき、 観光ではない仏教も学んでみませんか?

広く明るいロビーには、 小さなお子様連れ、車椅子でも安心してご利用いただける高機能トイレや授乳室、休憩所も完備しています。エントランスの庭園ステージでは定期的にクラシックライブも開催!
また、館内の談話室や会議室の無料貸出も ございますので、趣味の教室やサークル活動に ご利用いただいております。
どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

 

施設概要

電話 075ー288ー3344

FAX 075ー464ー5599

メールアドレス Info@hbsmuseum.jp

ホームページ http://www.hbsmuseum.jp

アクセス

駐車場 なし(*尚、車椅子でご来館の場合などは、事前にご連絡いただきましたら、職員用駐車スペースの空きを確認させていただきます。)

市バス北野天満宮前下車  徒歩2分
JR円町駅より徒歩15分
京福電鉄  北野白梅町駅より徒歩5分
阪急  西院駅よりバス
地下鉄 東西線  西大路御池駅よりバス

 

※上記内容は変更されている場合があります。ご利用の際は開催元へ事前にご確認の程お願い致します。

※掲載コンテンツ(文章・画像等)は当サイト管理者及び投稿者に帰属します。無断での転載や引用を禁止します。

「京都佛立ミュージアム『テラコヤスコラ「仏教×仏教」』」のあなたの評価を教えて下さい

あなたの評価を5段階で教えて下さい(感想などから)

コメント

ご自由にコメントをどうぞ!

※投稿した内容の削除・変更等のご希望があればメールにてご連絡下さい。

  • まだ書き込みはありません

コメントを残す



Facebookでコメント

お気に入り

  • まだお気に入りはありません
FavoriteLoadingリストをクリア

サイトご利用について

※掲載情報の内容には最新の調査・取材を心掛けておりますが、実際と異なる場合もございます。

※掲載内容は一切保障するものではございません。必ず各利用施設に確認を行って下さい。

※掲載情報に基づき閲覧者が下した判断および起こした行動により、いかなる結果が発生しても当サイトはその責を負いませんので、ご了承のうえご利用ください。

※施設管理者様で掲載内容の追加や変更、削除などのご希望の際は内容をメールにてお送り下さいませ。

- 日本の修行 京都佛立ミュージアム『テラコヤスコラ「仏教×仏教」』 -