出羽三山神社

デワサンザンジンジャ

5/5 (2)
  • 修験道・山伏
  • 滝行・水行
  • 宿坊
  • 精進料理
住所
〒997-0292
山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7

スポット解説

神子修行などを体験できます。

鶴岡市羽黒町の出羽三山神社です。
出羽三山は古来東三十三ケ国総鎮護と云われ行の山、浄めの山、修験の山として宇内に冠たる霊山であります。
平成五年、御開山1400年を期し、始めて女性の方にも山伏修行の道を開くこととして創設した神子修行は、内外に多大の感銘を与えました。そして、心の時代としての出羽三山の新たなる歴史を刻む幕開けとして、期待され高く評価されております。
御開祖蜂子皇子は皇統を継ぐべき貴い身でありながら遥々この出羽の辺境に下られ、一切の人間的な怨念を捨て去り信仰の道に入られ、只管厳しい修行に明け暮れて宝 の無窮と庶人の幸せを祈られた「仁愛」の精神は、羽黒派古修験道として生成発展し、今日の山伏修行の根源となっております。
この皇子の尊い足蹟を尋ね、有難い遺戒・訓伝に浴し人間本来の真姿を悟り、明るく正しい清らかな世の中の顕現に寄与されんことを希い、神子修行道場は開設されました。

「 出羽三山神社」でできる体験

修験道・山伏

修験道・山伏

※左の画像はイメージです

写真
概要 ■神子修行道場
山駈等の厳しい荒行に耐え得る女子(年令は問わない)
流れ ■集合
9月6日 午前11時 出羽三山神社社務所

■解散
9月9日 午後5時頃
利用可能日時 9月6日から9日まで
料金・御奉納金 40000円
参加条件 山駈等の厳しい荒行に耐え得る女子(年令は問わない)
要確認事項 装束並びに寝具は貸与します。
※私物装束の使用を禁じます。寝具も貸与以外のものは使用できません。
装束は受付時、社務所において貸出します。
(9月5日午後1時~5時、6日午前9時~11時)
外部への緊急連絡方法は修行中に行堂で説明します。
持込禁止 食品、嗜好品、カメラ、録音器機、ラジオ、携帯電話 その他これ等に類するもの
※修行前後の宿坊又は旅館の経費は自弁です。
※修行中勤行の際個々の祈祷・供養を受付けますので、金銭の持込は自由です。
所要時間 3日間
用意するもの ◎白衣 ◎白帯(伊達締めか腰紐)◎禊用水着 ◎白足袋 ◎白の地下足袋 ◎軍手 ◎雨具(白か透明)◎下着 ◎洗面具 ◎バスタオル ◎懐中電灯 ◎小ザック(山駈時使用)◎健康保険証のコピー ◎常備薬 

修験道・山伏

修験道・山伏

※左の画像はイメージです

写真
概要 ■秋の峰入
出羽三山に伝わる古修験道は、人皇第32代崇峻天皇の御子、蜂子皇子を御開祖と仰ぎ、1400有余年の伝統を有する尊い修行の道であります。
蜂子皇子が羽黒山に入られ、難行修錬の末、敬愛、仁愛の心を以て教化布衍せられました尊い修行の道を承け継ぐ羽黒派古修験道の行法は、現在では当出羽三山神社の行事として、古儀を厳修し年々変わることなく行われており、霊域羽黒山吹越籠堂を道場としての修行は、まことに意義深いものがあります。古来、春、夏、秋、冬、四季各々の入峰がありましたが、このたびの入峰は秋の峰であり、昔はこの修行を経て、はじめて修験者としての資格を与えられた程重大なものでありました。
この意義深い入峰によって、御開祖の功徳を仰ぎ、誠の道に徹して、世のため、人のために奉仕し、明るく正しい世の中の建設に寄与せらるる様念願するものであります。
流れ 受付
8月25日 午後1時~5時   
8月26日 午前8時45分~10時30分
※出羽三山神社社務所(装束貸出)
集合
8月26日 午前11時45分(時間厳守)
『下宿(したじゅく) 明光院(鶴岡市羽黒町手向内宿坊)』
※社務所より車で3分。送迎もあり。
正午勤行・午後零時半御立(おたち)(出発)
解散
9月1日 午後7時頃(社務所・斎館までの送迎あり)
利用可能日時 8月26日から9月1日まで
料金・御奉納金 50000円
要確認事項 山伏装束並びに寝具は貸与します。貸与以外のものは使用不可。
太多須嬉は3度位修了者以上帯用可。但し紫色太多須嬉は帯用を禁ず。
行中勤行の際個々の祈祷、神子祝号(男性が代わりに入峰し女性の山伏名を命名)を受け付けますので金銭の持ち込みは自由です。但し、自己管理をお願いします。
入峰前後の宿坊又は旅館の経費は自弁です。
持込禁止  食品(水分補給以外)、嗜好品、カメラ、録音機器、ラジオ、携帯電話その他これ等に類するもの
所要時間 7日間
用意するもの ◎白衣(はくい)(神職の着る白い着物) ◎白帯(伊達締め・腰紐) ◎白足袋または軍足  ◎軍手   ◎白の地下足袋 ◎雨具(白か透明など派手でないもの) ◎下着 ◎洗面具 ◎懐中電灯  ◎リュックサック(山駈時使用で雨具・昼食が入る大きさ) ◎健康保険証 ◎常備薬

宿坊

宿坊

※左の画像はイメージです

写真
概要 昭和52年(1977)10月に竣功し、湯殿山標高1,504メートルの1,100メートル地点にある湯殿山本宮麓仙人沢駐車場の大鳥居側に在ります。
湯殿山の渓谷から吹き寄せる冷たい風は、参詣人の汗を乾かしてくれます。お沢の音を聞きながらの参籠や食事は格別です。
修行体験:護摩行/滝行/精進料理
利用可能日時 宿泊は7月1日~10月5日まで
料金・御奉納金 1泊2食付き/7350円~

※オフィシャルホームページ等より参照

※「 - 」は不明項目です。

スポット情報・口コミ体験ブログ

  • スポット情報
  • 口コミ・体験ブログ

施設概要

建物 神社
住所 山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7
電話番号 0235-62-2355
※可能な限りメールでのお問い合わせを勧めます
FAX番号 0235-62-2352
アクセス ■バス利用
・鶴岡市から庄内交通バス羽黒山行きで50分→終点下車
・表参道の石段を登る場合、又、国宝羽黒山五重塔を拝観する場合は、同バスで羽黒センター下車

■車利用
・山形自動車道鶴岡ICから鶴岡・羽黒線経由で約10km
・庄内あさひICから約15km
・庄内空港から約30km
最寄り駅 JR羽越本線 藤島駅
英語対応 -
公式ホームページ 出羽三山神社
周辺の宿泊施設 羽黒山 周辺のホテル・旅館

定例イベント催し

関連動画

再生ボタン

神子修行道場2009

再生ボタン

9月9日出羽三山

画像クリックで拡大再生できます

アクセスマップ

「 出羽三山神社」参考ブログ

「 出羽三山神社」について書かれているブログをご紹介します。

現在はありません。

「 出羽三山神社」みんなのツイート

「 出羽三山神社」についてのみんなのツイートをまとめまています。

現在はありません。

体験者の声・口コミ

まだ体験者の声・口コミはありません。皆様からの投稿をお待ちしております。

口コミ・感想を送る

フォトギャラリー

「 出羽三山神社」の評価

「出羽三山神社」のあなたの評価を教えて下さい

あなたの評価を5段階で教えて下さい(感想などから)

コメント

ご自由にコメントをどうぞ!

※投稿した内容の削除・変更等のご希望があればメールにてご連絡下さい。

  • まだ書き込みはありません

コメントを残す



Facebookでコメント

近隣のスポット

お気に入り

  • まだお気に入りはありません
FavoriteLoadingリストをクリア

サイトご利用について

※掲載情報の内容には最新の調査・取材を心掛けておりますが、実際と異なる場合もございます。

※掲載内容は一切保障するものではございません。必ず各利用施設に確認を行って下さい。

※掲載情報に基づき閲覧者が下した判断および起こした行動により、いかなる結果が発生しても当サイトはその責を負いませんので、ご了承のうえご利用ください。

※施設管理者様で掲載内容の追加や変更、削除などのご希望の際は内容をメールにてお送り下さいませ。

- 日本の修行 出羽三山神社 -