釣鼇山 安住寺

チョウゴウザン アンジュウジ

まだ評価していません
  • 坐禅
  • 写経・書道
住所
〒873-0002
大分県杵築市大字南杵築379

スポット解説

毎月第2・第4土曜日に坐禅会を行われています。また写経写仏の会も開かれています。

杵築市大字南杵築の釣鼇山 安住寺です。
古くから豊後仏国といわれた国東半島の付け根、大分県は杵築市、小京都・城下町にある禅の古刹です。この杵築市には禅宗をはじめ多くの寺院があります。
正元元年(1259)鎌倉時代、木付初代親重公の創始により、2月18日洛東の東福寺より、聖一国師・円爾弁円大和尚を勧請し開山の式を挙げ、安住寺の「開祖」としました。

「 釣鼇山 安住寺」でできる体験

坐禅

坐禅

※左の画像はイメージです

写真
概要 ■月例坐禅会
安住寺本堂にて
流れ 坐禅→読経→茶礼
利用可能日時 第2・第4土曜日 午前6時30分~8時 (10月~3月) 午前6時~7時30分 (4月~9月)
料金・御奉納金 無料

写経・書道

写経・書道

※左の画像はイメージです

写真
概要 ■月例写経・写仏の会
「般若心経」を写経しております。「般若心経」は経典の中で最も大部といわれる「大般若経」 600巻の経意を、わずか262文字の中に要約したものです。
流れ ○写経準備
○般若心経唱和
○写経、写仏
○納経
○茶礼(皆さんでお茶を頂きます。)
利用可能日時 HPにて告知されています
料金・御奉納金 -

写仏・絵画

写仏・絵画

※左の画像はイメージです

写真
概要 ■月例写経・写仏の会
写経の項目を参考ください
利用可能日時 -
料金・御奉納金 -

※オフィシャルホームページ等より参照

※「 - 」は不明項目です。

スポット情報・口コミ体験ブログ

  • スポット情報
  • 口コミ・体験ブログ

施設概要

建物 寺院
宗派臨済宗
住所 大分県杵築市大字南杵築379
電話番号 0978-62-2680
※可能な限りメールでのお問い合わせを勧めます
FAX番号 0978-62-3980
アクセス JR日豊本線「杵築駅」からタクシーで10分
最寄り駅 JR日豊本線 杵築駅
英語対応 -
公式ホームページ 釣鼇山 安住寺
周辺の宿泊施設 杵築駅 周辺のホテル・旅館

定例イベント催し

関連動画

動画はありません。

アクセスマップ

「 釣鼇山 安住寺」参考ブログ

「 釣鼇山 安住寺」について書かれているブログをご紹介します。

現在はありません。

「 釣鼇山 安住寺」みんなのツイート

「 釣鼇山 安住寺」についてのみんなのツイートをまとめまています。

現在はありません。

体験者の声・口コミ

まだ体験者の声・口コミはありません。皆様からの投稿をお待ちしております。

口コミ・感想を送る

フォトギャラリー

「 釣鼇山 安住寺」の評価

「釣鼇山 安住寺」のあなたの評価を教えて下さい

あなたの評価を5段階で教えて下さい(感想などから)

コメント

ご自由にコメントをどうぞ!

※投稿した内容の削除・変更等のご希望があればメールにてご連絡下さい。

  • まだ書き込みはありません

コメントを残す



Facebookでコメント

近隣のスポット

天然寺 無明橋(テンネンジ)

大分県豊後高田市長岩屋下長岩屋

裏山に天念寺岩峰、天念寺耶馬と呼ばれる奇岩があり、修行登山コースになっています。

  • 修験道・山伏

お気に入り

  • まだお気に入りはありません
FavoriteLoadingリストをクリア

サイトご利用について

※掲載情報の内容には最新の調査・取材を心掛けておりますが、実際と異なる場合もございます。

※掲載内容は一切保障するものではございません。必ず各利用施設に確認を行って下さい。

※掲載情報に基づき閲覧者が下した判断および起こした行動により、いかなる結果が発生しても当サイトはその責を負いませんので、ご了承のうえご利用ください。

※施設管理者様で掲載内容の追加や変更、削除などのご希望の際は内容をメールにてお送り下さいませ。

- 日本の修行 釣鼇山 安住寺 -