高歩院

コウホイン

まだ評価していません
  • 坐禅
  • 写経・書道
住所
〒164-0011
東京都中野区中央1-17-3

スポット解説

鉄舟禅会を行われています。

中野区中央の高歩院です。

「 高歩院」でできる体験

坐禅

坐禅

※左の画像はイメージです

写真
坐禅を体験できます。
流れ 禅堂内に入る時は合掌、低頭(おじぎ)して入り、合掌したまま坐るところまで静かに単に沿って歩を進めます。(左進右退、堂内無語)
坐は道場内の外側に沿って座布がならべてあります。坐席は特に決まっていません。ただし、老師の隣と、道場入り口すぐの坐は役席ですので、それ以外の場所に坐ります。
打坐は二炷(約35分を二回)。
一炷(しゆ)目と二炷目の間に、二便(にべん)往来といって短時間の休憩があります。足がしびれたりした場合は、一旦外にでて休むことができます。時間が短いのでお便所は、なるべく一炷目の前にすませておいてください。
利用可能日時 土曜日の例会(第4土曜日を除く)は午前10時~午後1時まで。 日曜日の例会(第3土曜日の翌日)は午前9時~11時半まで。 夜坐(毎週金曜日)は午後7時~9時まで。
料金・御奉納金 志納

写経・書道

写経・書道

※左の画像はイメージです

写真
概要 ■書道
提唱が終わると、「書道」を行います。坐禅で落ち着いた心境で太い筆を使って新聞いっぱいに「無字棒」(左斜め下から右上に向かってひく線)を書きます。全身全霊を傾けた気迫のこもった線を引くことを目的とします。継続してきている方は、その後に文字を書きます。
お手本は、山岡鉄舟翁の草書による「正気歌」です。
月に一回、半折に清書します。
利用可能日時 -
料金・御奉納金 -

茶道

茶道

※左の画像はイメージです

写真
概要 ■茶礼
書道終了後、全員正座をして茶礼を行います。
茶碗を取る、お茶を飲む、茶碗を置く、ひとつひとつの動作は回りと同時に行います。上座の人の動作に遅れないよう、全員と一つになるように行います。
利用可能日時 -
料金・御奉納金 -

※オフィシャルホームページ等より参照

※「 - 」は不明項目です。

スポット情報・口コミ体験ブログ

  • スポット情報
  • 口コミ・体験ブログ

施設概要

建物 寺院
宗派臨済宗
住所 東京都中野区中央1-17-3
電話番号 03-5338-9220
※可能な限りメールでのお問い合わせを勧めます
FAX番号 03-5338-9220
アクセス JR「東中野駅」より徒歩約10分。地下鉄「中野坂上駅」(丸ノ内線、大江戸線)より徒歩約9分。
最寄り駅 都営大江戸線 中野坂上駅
英語対応 -
公式ホームページ 高歩院
周辺の宿泊施設 中野区 のホテル・旅館

定例イベント催し

関連動画

動画はありません。

アクセスマップ

「 高歩院」参考ブログ

「 高歩院」について書かれているブログをご紹介します。

現在はありません。

「 高歩院」みんなのツイート

「 高歩院」についてのみんなのツイートをまとめまています。

現在はありません。

体験者の声・口コミ

まだ体験者の声・口コミはありません。皆様からの投稿をお待ちしております。

口コミ・感想を送る

フォトギャラリー

「 高歩院」の評価

「高歩院」のあなたの評価を教えて下さい

あなたの評価を5段階で教えて下さい(感想などから)

コメント

ご自由にコメントをどうぞ!

※投稿した内容の削除・変更等のご希望があればメールにてご連絡下さい。

  • まだ書き込みはありません

コメントを残す



Facebookでコメント

近隣のスポット

お気に入り

  • まだお気に入りはありません
FavoriteLoadingリストをクリア

サイトご利用について

※掲載情報の内容には最新の調査・取材を心掛けておりますが、実際と異なる場合もございます。

※掲載内容は一切保障するものではございません。必ず各利用施設に確認を行って下さい。

※掲載情報に基づき閲覧者が下した判断および起こした行動により、いかなる結果が発生しても当サイトはその責を負いませんので、ご了承のうえご利用ください。

※施設管理者様で掲載内容の追加や変更、削除などのご希望の際は内容をメールにてお送り下さいませ。

- 日本の修行 高歩院 -